看護師 夜勤バイト

看護師10年目です。年収が増えません・・・。昇給がわずかで、全然楽しみがない!

ついこの間、働き始めたような気がしますが、バタバタと仕事をしているウチに、あっと言う間に日が経って、
看護師として10年目になりました。
10年というとかなり長いように思うかもしれませんが、本当にアッと言う間でしたよね。
この10年間に、看護師としての知識や技術を身につける事ができましたが、辛い事や大変な事も沢山ありました。
働き始めた頃は本当に辛くて、何度も挫折しそうになったんですよね。
でも、働き続けてきて良かったと思ってます。
いろいろな経験をする事で、仕事へのやり甲斐も見つかったし、看護師の仕事が楽しいと思えるようになりました。

 

今働いている職場は、職場環境は決して悪くないんですけど、1つだけ不満があるんですよね。
それは、基本給がなかなか上がらない事なんです。
昇給がほんの少しだけなので、10年も働いてるのに、新人の頃と給料があまり変わらないんですよね。
基本給が上がらないという事は、ボーナスも上がらないという事です。
その他の手当も変わらないという事なんですよ。

 

他の病院で働いている看護師仲間は、10年働いていて、基本給が10万円以上も上がっている人がいるんですよね。
当然ボーナスもアップするので、年収にすると、かなりの差があるんです。
給料って、仕事のやり甲斐に繋がりますよね。
お金だけではないんですけど、やっぱり昇給があったりする事で、仕事を頑張ろうという気持ちになると思うんです。
長い目でみると、退職金にも大きな違いがでてくるんですよ。

 

このままこの職場にいても、昇給は望めないと思うので、転職も考えてるんですよ。
看護師求人情報サービスを利用すれば、給料アップ交渉もしてくれると聞いたし、長く働ける職場を探そうと思ってます。

訪問看護師の仕事は介護士に近いって本当?医療行為よりも日常生活のお手伝いの仕事が多いようですね。

訪問看護師は、在宅で過ごす寝たきりの方の看護を行います。

 

最近は、長期の入院ができなくなり、医療行為が必要な状態で、在宅看護を受けながら過ごす方が増えましたね(;´Д`A

 

訪問看護師は、利用者さんの体調を把握し、必要に応じた看護を行うのが仕事です。

 

バイタル測定を行い、発熱の有無や、脈拍、血圧から、異常がないか確認します_φ(・_・

 

体調を確認しながら、利用者さんの状態に応じて、医療行為を行います。

 

重症度の高い医療行為の多い利用者さんも数名いますが、医療行為としては、簡単に終わる程度の利用者さんも多いですね。

 

一件の訪問につき、60分ほどの時間があります。

 

フォーレの交換や、褥瘡処置、輸液管理など病状に応じて行います。

 

医療行為にかかる時間ってそれほど長くはかかりません(´・Д・)」

 

60分間の間で行われるケアには、食事や入浴、排泄といった療養に伴うケアの方が多いこともあります。

 

嚥下機能の低下している方は、食事中に痰が絡み、吸引が必要になることもあります。

 

嚥下の状態をみながらの食事介助が必要な利用者さんもいます。

 

また、排泄支援として、便秘の時は摘便や浣腸など行い、オムツ交換なども行います。

 

60分間の間に、利用者さんから日常ケアを頼まれることもありますし、なんだかんだと雑用を頼まれることもおおいですね(;´Д`A

 

訪問介護にお願いして欲しいなぁ…って思うこともしょっちゅうあります;^_^A

 

お宅に訪問すると、病院とは違い、看護師も様々な仕事を頼まれます。

 

また、利用者さんや、その家族さんの病気に対する不安なども、相談されます。

 

そういった不安に対しての

 

そういったことにも、対応できるナースでないと、訪問看護の仕事は続かないですね;^_^A

正社員にはないパートのメリットを教えて!時間の拘束がない事や、責任の重い仕事は任されない事とか?

看護師の働き方の中で、もっともメリットがあるのは、正社員で常勤勤務だと思われていますよね。
確かに、社会的身分も安定していて信用もあるし、福利厚生も充実していて、手当もいろいろつくし、
退職金やボーナスもあります。
長い目で見れば、常勤で働くのが得ですよね。
でも、パートにもメリットが沢山あるんですよ。

 

子育てをしている方や、家族の介護をしている方などにとっては、フルで働く事はとても難しいですよね。
常勤で働いていると残業や夜勤がありますから、家庭を充実させる事は厳しくなってしまいます。
でも、パートだったら、常勤に比べると働く時間が短くなります。
それに、日勤のみの勤務が可能なので、家庭に支障が出る事はありませんよね。
パートだったら、プライベートを重視した働き方をする事ができるんです。
それに、常勤で働いていると、残業を避ける事はできませんが、パートだったら残業をしないで帰る事もできるんですよ。
職場によって違いがあるかもしれませんが、パートは定時で仕事を上がる事になっている所も沢山あるんです。

 

このような条件だったら、プライベートを重視したい看護師にとっては、かなりメリットがありますよね。
それに、拘束される時間が短いので、その分、責任のある仕事を任せられる事もないんです。
だから、精神的な負担がかなり軽減されるんですよ。
子育てをしている時は特に、給料よりも、働きやすい環境のほうが大切ですよね。
常勤からパートへ、又は、パートから常勤へと、働き方を変える事もできるので、その時の生活環境に合わせて、
上手く使い分けるのも、看護師として働き続ける一つの方法だと思うんですよね。
パートのメリットを上手に利用する事をお勧めしますね。詳しくはコチラ